MEMO

日常の呟きから小説裏話まで
2006年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年11月
ARCHIVE ≫ 2006年11月
      

≪ 前月 |  2006年11月  | 翌月 ≫

気づけば一月も


 更新が滞っていることに(今更)気づいて青くなったseedsでございます。こんばんわ。

 先月末~今月にかけては家人がずーっと風邪っぴきだったりしたもんで、なかなかPCに向かえる時間が取れず……。折角時間が出来てもうっかりネットサーフィンで潰れてしまったり(滝汗)
 す、スイマセン来月こそは……m(__)m

 のだめが、のだめがいけないんだ~。ついうっかり全部揃えてしまったら気づくと読んでる(笑)
 ドラマも合わせて楽しんでおります。
 うっかりCD買っちゃいそうで怖い。まずは友人から借りよう(^^ゞ
 ついでに長い間くすぶっていた「鍵盤叩きたい熱」(←seedsはエレクトーン弾きです)が再燃どころかヒートアップして「ピアノが習いたい熱」(←昔、一年ほど習ってたことがあります)になりそうで怖い。
 友人が近所でピアノ教室をやってるので、やろうと思えばいつでも習えるんですが(^^ゞ

 実はワタクシ、音大を目指していた時期がありました。声楽で。
 夏休みの講習会で井の中の蛙状態だったことに気づかされて断念しましたが(^_^;)
 相対音感しか持ち合わせていない上に楽典大っ嫌いじゃ、音大に入ったとしても勉強が辛くてすぐに辞めてたでしょうけどね(^^ゞ
 歌は大好きなんですが。今でも昔やっていたイタリア語の楽譜を引っ張り出して歌ってたりしますが(家で)。
 最後に習っていた先生が、どうにもそりが合わない人だったせいもあって、もう一度やりたい、とは思わないんだなぁ、これが(^_^;)
 趣味で歌う分には好きなのだけど。
 あー、そういえばもう一年以上、カラオケにも行ってません。
 久々にカラオケ行ってアニソン歌いたい~(笑)

れすれす


○web拍手より

 17日20時の方:

 「更新履歴の展示室がない」と教えてくださった方、ありがとうございました!
 実はあの更新履歴をアップした数日後に展示室のurlを変更しまして、その旨を「展示室の展示物が変わったわけじゃないから載せなくていいか」と思って更新履歴に記載せず、それ以前の分のハイパーリンクの修正も忘れていた次第で(>_<)
 先程修正いたしました。ご指摘感謝です(^^ゞ

れすれす


○web拍手より

 15日のYさん:

 ただいまですー(^o^)/ Yさんのところも今年でしたか! しかし木の次はもう鉄かよ! と(笑) いきなり硬度アップです(笑)
 来年は鉄アレイでも贈ろうかしら。


○一言フォームより

 16日の方:

 「月に捧ぐ歌」、先が気になるといっていただけて嬉しいです~。私もとっても気になります(こら)
 11月中には次の区切りまで更新しますので、待っていてくださいm(__)m

 

結婚記念日


 今年、うちは五年目の結婚記念日「木婚式」だったわけだが、何ゆえ「木」なのか、そもそもどういう基準で設定されているのか知りたくてちょっと調べてみる。

 この結婚記念日「Wedding Anniversary」はもともと欧米の習慣で、19世紀のイギリスに由来するんだとか。
 1年目の紙婚式から75年目のダイヤモンド婚まで、名称は国や地域で異なるが、共通しているのは柔かいものから堅固なものへ、価値あるものへと移っていることで、これは夫婦の関係を象徴しているそうな。

 以下、一覧。

年数・名称(意味)<プレゼント例>

1年・ 紙婚式<アルバムなど紙製品>
2年・藁婚式(質素倹約を意味し、贅沢を戒める)<木綿のハンカチやコットンのテーブルクロス>
3年・革婚式(そろそろ倦怠期、革のように粘り強く)<バッグやベルトなど、皮革製品>
4年・花婚式(花が咲き、実がなるように)<花束>
5年・木婚式(夫婦がやっと1本の木のように一体になる)<木製のフォトフレーム、観葉植物>
6年・鉄婚式(鉄のように強い人生を)<ペンダント、カフスなど>
7年・銅婚式(家族、財産の安定を銅に例えて)<銅製品、毛織物>
8年・ゴム婚式(弾力性のある2人の生活を)    
9年・陶器婚式(陶器を大事に扱ってヒビが入らなかった)<コーヒーカップなど>
10年・錫婚式(錫のように美しさと柔らかさを兼ね備えて)<錫製品、装飾品など>
11年・鋼鉄婚式(鋼のように強い愛の力で結ばれて)<鋼鉄製品、鍋など>
12年・絹婚式(絹のようなきめ細やかな2人の愛情)<スカーフ、パジャマなど、絹製品>
13年・レース婚式(さらに深く綾なす愛の証)<手袋、ショールなど、レース製品>
14年・象牙婚式(象牙のように年齢を重ねて輝く価値)<ネックレス、婦箸など、象牙製品>
15年・水晶婚式(透明で曇りのない水晶のような信頼)<指輪など水晶やクリスタル製品>
20年・磁器婚式(年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦)<食器、置物など、磁器製品>
25年・銀婚式(結婚生活の一区切り、いぶし銀の美しさ)<スプーン、銀食器など、銀製品>
30年・真珠婚式(富と健康をあらわす海の宝石に例えて)<装飾品など、真珠製品>
35年・珊瑚婚式(永い年月を経て成長する珊瑚に例えて)<珊瑚製品>
40年・ルビー婚式(深赤色のような2人の深い信頼と誠意)<装飾品など、ルビー製品>
45年・サファイア婚式(誠実と徳望で結ばれた結婚生活)<装飾品など、サファイア製品>
50年・金婚式(金色の輝きを得たという豊かさで大きな記念日)<装飾品など、金製品>
55年・エメラルド婚式(深く静かで尊い夫婦の生活)<装飾品など、エメラルド製品>
60年/75年・ダイヤモンド婚式(長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日)<装飾品など、ダイヤモンド製品>
 

 2年目を綿婚式、3年目を菓子婚式、4年目を書籍婚式、9年目を鉛婚式、10年目をアルミ婚式というものもあるほか、75年目をイギリス式ではプラチナ婚式、アメリカ式ではダイヤモンド婚式といったりなど、色々あるみたいだけど。

参考にしたサイト:
http://www.meijikinenkan.gr.jp/anniversary/index.html
http://kinen.kotonohaya.com/


 日本では銀婚式、金婚式くらいしかメジャーじゃないけど、色々あるのねー。
 しかし、なんだか意味は後付けで、「○○をプレゼントしましょう!」という宝飾品屋の思惑が見え隠れしているような気も(^^ゞ

 しかし、さすがに「ゴム婚式」にはうってつけのプレゼントがなかったんだろうな(笑)

れすれす


○web拍手より

11/06の方:

 そうなんですよ、人数いると電車の乗り降りにも時間が……(>_<)
 始発や終着駅ならいいんですけどねー(^_^;)

○一言フォームより

11/10の方:

 も、もうちょっとしたら次の一話分書き上がりそうなのですが、なかなか納得の行くものが書けずに煮詰まってます(>_<)
 もう少々お待ち下さい~。
 年内にせめてあと二話分は更新したいと思ってます……。
  

れすれす

○web拍手より

 11/2のYさん:

 お久しぶりです~♪ クリスマスは遠いですよね。せめて12月に入ってからにして欲しい……(^^ゞ
 「王配殿下」、うちも一発変換無理です(>_<) IMEのばかー。
 (っていうか日常用語ではないのだからIMEに文句を言っても始まらないのでしょうが(笑)

無事


 土曜日の深夜(ってかほとんど日曜日)に帰宅しました……。

 疲れた……orz

 天気に恵まれたのが唯一の救いでした。あとはもう、ひたすら神経使うだけで疲れ果ててしまった……。

 自宅っていいよね。

 

ちょいと小旅行


 今日から三日ほど、福井まで小旅行に出かけてまいります(^^ゞ
 
 返信等遅れますがご了承下さい~。

 おーい曇ってきたよ(T_T)
 電車に乗るまでもってくれ~、天気~。

 では行って参ります(^o^)/

陛下


 「女王の夫をなんと呼ぶか」は結局「王配殿下」だったわけだが。

 ……あれ?
 「陛下」じゃないの?

 というわけで「陛下」をgoo辞書で引いてみると……

---------------------------------------------

へいか 1 【陛下】

〔「陛(階段)」の下の近臣を通して奏上する意〕天皇・皇后・皇太后・太皇太后の敬称。単独で用いるときは天皇を表すことが多い。

---------------------------------------------

 ……三后まで「陛下」なら、女王の夫も「陛下」な気がするんだけど……。

 今度もっとゆっくり調べてみよう。

11月になったので


 ハロウィン飾りを片付けて、通常モードに。世間はすっかりクリスマスモードですが、まだ早いって(^^ゞ

 とはいえ、今から用意しないと間に合わないのが現実(笑)
 
 というわけで、お題配布処シーマの館に「advent calendar」というお題を二つご用意いたしました。

 以前、にっけさんが「36 etude」でこのadvent calendarをやって下さって、それが物凄く楽しかったんですよ。なのでいつか、専用のお題を用意して、自分でもそれが出来たらなあ、と思っておりまして……。

 ま、実現できるかどうかは神のみぞ知る、ということで。はい。