MEMO

日常の呟きから小説裏話まで
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

インフルエンザで倒れておりました……


 実はバレンタイン前から体調崩してたんですが、風邪と花粉症の出始めだとたかを括っていたんですね。

 で、2/16の朝になったらいきなり38℃台の高熱を叩き出しまして(>_<)
 さすがに動けず、翌日になって病院へ行ったら見事「インフルエンザですね」と……orz
 吸入薬を処方されて、それを使ったら水曜日には熱が下がったんですが、咳だけ残ってしまって、未だにゲホゴホ言ってます。

 とうとう咳のしすぎで脇腹を傷めるところまでやりまして、今日もう一度病院へ行って、咳の薬を追加で処方していただきました。

 病院でも、また薬局でも聞きましたが、今年のインフルエンザは咳がしつこく残る人が多いみたいですね。

 私の場合、もうインフルの影響が残ってるのか花粉症なのか分からないくらいに入り混じってる気がしますが(どのみちこの季節は毎年咳してるので……)、何しろ先週一週間、咳のせいでまともに眠れていないので、咳の薬を頂いて少し引いてきた途端に、夕方から夜中まで爆睡してしまいました(^_^;)

 これを打ってる今も眠いので、適度に切り上げて今まで溜まった分の睡眠を取り戻してきます!

 以上、近況報告でした……。

140字SS・『隠れ家』と『晩餐』

 六回目の「140字SS用に2つのお題を用意しったー」。お題は「隠れ家」と「晩餐」でした。
 なんて心そそる組み合わせ(笑)




 チーズと黒パンという質素な晩餐を見て、思わず苦笑を漏らす。
「だと思ったぜ」
 差し出した葡萄酒の瓶を見て、司祭はにやりと笑ってみせた。
「分かってるじゃないか、小僧」
「酒が飲みたいがために、わざわざ部屋を借りるとは、あんたも酔狂だよな」
「何を言うか。隠れ家は男の浪漫だ」





 解説は畳みます―。



「星屑露天商」更新情報:チョコレート


 web素材サイト「星屑露天商」:「加工自由な写真素材」→「チョコレート・004/005」をアップしました。


 こちら、素材自体は2011年に作ってあったのに、うっかりアップを忘れておりました(>_<)

 

140字SS・「雪」

 
 「○○を使わない140字小説お題」、二回目。今回のお題は「雪」です。



 何気なく窓の外を見れば、音もなく舞い降りる白いひとひら。その儚さに見入っているうちに、いつの間にか辺りは一面の銀世界へと変貌を遂げていた。
 歓声を上げて飛び出していった少女を眩しそうに見やり、開け放たれたままの扉をそっと閉じる。
 歓喜よりも寒さが勝るのは、大人になった証だろうか。




 解説は以下に~(^o^)

140字SS・「曲がる」

 KaLさん作の「○○を使わない140字小説お題」を早速やってみたところ、お題は「曲がる」になりました~。

 というわけで「曲がる」を使わずに140字小説、でございます。



男の手の中で、銀色のスプーンがみるみるうちにその優美な形を変えていく。
すっかりえび反りになったそれをすいと撫でれば、一瞬のうちに元の姿に戻るスプーン。
『種も仕掛けもありません』と画面の中で微笑む男と対照的に、ケイさんの顔は真っ赤に染まっている。
「出来ないよ!」
「力技禁止です」





 解説は以下に~(^o^)

140字SS・『夢』と『目覚め』

 五回目の「140字SS用に2つのお題を用意しったー」。お題は「夢」と「目覚め」でした。

 この並びで出題されちゃったら、もう「アレ」にしか思えなくって……(^_^;)




たどたどしい子守歌に導かれて、穏やかな夢を見る。
やがて浮上していく意識の先に広がっているのは、彼女だけの夢の時間。
月明かりのスポットライトで踊れば、おもちゃ箱の住人が万雷の拍手を鳴らす。
やがて小鳥の囀りが、夢の終わりを告げるまで――。

彼女の夢は、かくも楽しい。

<人形の夢と目覚め>





 解説は折りたたみますー。


TRICK"STAR";Trick! [PROGRAM]Episode03:Change ~妖精の娘~

 TRICK"STAR";Trick! [PROGRAM]Episode03:Change ~妖精の娘~をアップしました!

 確認したら、Episode:02の更新が2010年12月……!! 長らくお待たせしました<(_ _)>

 あまりにも昔のことなので、企画のご説明など。

 こちらは2010年の夏に毎週更新していた「A to Zで26のあらすじ」というお題で発表していた「あらすじ」を、改めて小説化したものです。

 この物語は基本的に「30分枠のアニメ」を想定して作成しております。小説がAパート、Bパートに分かれているのはそのためですし、サブタイトルが冒頭に来ないのも仕様です(笑)
 
 ちなみに、冒頭のプロローグには各エピソード更新時、web拍手お礼画面に載せていたものが入ります。


 Episode:03からは、ちょっと毛色の違うお話になります。しかも一話で終わらない……!
 颱風娘ミーナの登場で、一気に賑やかになったテランセラ。引っ張ってしまっているので、なるべく早めに続きを出せるよう頑張ります!!


COMITIA107レポート


 本日はCOMITIA107でございましたー!
 今回は直前まで参加できるかどうかが分からなかったのでサークル参加できなかったのですが、どうにか当日体が空いたので一般参加してきました(^o^)

 いやー、暖かかったですねー! 動き回るので上着を脱がないでもいいように薄着で行ったのですが、それでも歩いていると汗ばむくらいでした。

 今回はとにかくずーっと人が途切れない感じだった気が。それとは対照的に、あちこちでサークルさんがいらっしゃってなかったような印象も受けました。とあるサークルさんは「インフルエンザで本人欠席です(>_<)」という注意書きを出されていて「うわー」と思いました。恐るべしインフルエンザの猛威……(;O;)

 今回は知り合いのサークルさんを中心に回らせていただいて、新刊をゲットしまくってきましたー! 「ほわ毛堂」のきりんさん、「五里のさと」の杏烏龍さん、「ぽっぽこっこ」の星野さん、いつも突撃しまくりで申し訳ないです。構ってくださってありがとうございます(^o^)

 あと、前のコミティアの時かな、買いに行ったらすでに撤収済みだった「wordgear」さんのSAOの外伝、新刊とその前の本を無事ゲットできた-!! やったー!!


 今回、久々の一般参加なので、色々見て回ったんですが、レジンのアクセサリーを扱うグッズサークルさんが増えてきましたねー。きりんさんとこのレジンもゲットしちゃいました♪ 自分で作れる気がしないから、自分好みのものを探してゲットした方がお得なんだよ!


 あと、本の装丁やディスプレイのやり方や什器の使い方など、ついつい見入ってしまいました(^_^;) すごく便利そうな自作の棚を使ってるサークルさんを見つけたのですが、あれは車じゃないと持ってこられないなあ……。

 印刷所さんのパンフレットもいろいろもらったんですが、気になったのは「しまや出版」さんの「刺繍加工」と「トムソン加工(表紙をくりぬく)」ですね。問題は、それに見合うだけのデザインの表紙を作れるかどうかだ!!

 小説でフルカラーカバーとかいいなー、とか、色々夢は膨らみますが、まず本文をどうにかしないとね……orz

 今年は「Tales 0f Farn」の続きと、可能であれば《gilders》を完結させて、今まで出したコピー本と全部合わせて一冊のオンデマンド本にしたいところです。
 あと、初めての方でも読みやすいような「幻想世界ファーンの歩き方」みたいな解説本を作れたらいいんですが。ガイドブック風味で。

 夢は膨らみますが、技術がついていかないなあ……。