091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2017年10月

第6回Text-Revolutions イベントレポート


 10/28に行われた「第6回Text-Revolutions」に、創作サークル「空想工房」としてサークル参加をしてまいりました!

 今回は阿波さんと二人参加! そして会誌「カケラ Vol.02」を引っ提げての参戦でした。
 そしてお互いに個人誌を生やしまくって(笑) 複数の締切に追われまくるという(^^ゞ
 
○ちょっとオフが立て込んでまして……

 実は、別サークルの会誌〆切が9/1、そして「カケラ」の〆切が9/15、更に9/24にはバレエの発表会という、それはもうハードなスケジュールでして……orz
 原稿はどうにかなったんですが、編集期間がずれこんで2誌被ってしまっていたのと、更に発表会までの練習などで体力だけでなく、心の余裕がガリガリ削り取られてしまいまして、9月後半かなり言動が荒んでた(自覚なし)ようで……(>_<) その節は多方面に多大なるご迷惑・ご心配おかけしました……orz

 バレエの発表会が終わって、ようやく落ち着いて個人誌の原稿に取り掛かり、これもどうにか倒すことが出来て、ホッとしたところで、ちょっと自分でドツボにはまって(後述)無料配布冊子を生やす羽目になり……この、自分で自分の足元に落とし穴を掘る悪癖、どうにかなりませんかね……。

 その辺、すべてぶっ倒して、今度こそ「締切のない国でFGO三昧だー!」って言ってたら、気が抜けたようで見事に風邪ひきまして……orz ある程度は治ったんですけど、当日もHPゲージが赤寄りのオレンジで、へろへろで失礼いたしました……。

○当日編

 今度は台風かよ……orz
 まさかこの十月後半に、二週連続で台風襲来とは、誰が想像するでしょう……。
 幸い、朝はまだ降っていなかったし、帰りもそこまで土砂降りではなかったのが救いでしたね。

 今回は風邪が治りきってなかったので、設営は無理だなと判断してゆっくり会場入りしようとしたら、今度は開場時間ギリギリになってしまい(>_<)
 しかも、設営に必要な敷布だの新刊だのは私が送った荷物の中だったので、先に入っていた阿波さんに「段ボール箱を開けて中身出してください―!」とお願いする始末……大変申し訳ない……orz

 今回も、阿波さんと事前打ち合わせで机上に何をどう置くかを話し合っていたのですが、やはり既刊が多くて全部は乗り切らず、残数が少ないものは言われたら出す形でバックヤードに。
 会誌「カケラ Vol.02」は一番手前に置いてみたんですが、実はそこ、売り子側からだと手が届かなくて(>_<) お客様に取っていただく形になってしまい……。テキレボの机は奥行きが90cmあるので、色々と難しいですね!!!

tekirebo06_haichi.jpg

 また、今回がらりと変わった代行販売、今回は事前に挟み込む「しおり」のデータをいただいて、お互いに仕分けしておいて、当日はそれをまとめて阿波さんに持っていっていただいたのですが、冊数が多いと当日の仕分けは難しかったと思うので、事前に頂いておいて本当に良かったと思いました……!

 また、今回は私がテキレボメンバーズで委託コーナーの受付をやる時間があったので、それを念頭に置いて、お互いに買い物に行ったりご挨拶に行ったりをしていたら、またまたあっという間に終了時間でした……。

 懇親会ではことごとくじゃんけんに負けまくってたり、打ち上げではボックス席でじっくりまったりお話させていただいて、とても楽しい時間を過ごしました~!
 それにしても、私も阿波さんも、前回の懇親会でもじゃんけん負けまくってるので、「じゃんけんの強いメンバーを引き入れるべきか」という話が出たり(笑) 「空想工房」メンバーでじゃんけんに強い人いないかなあ……。


○新刊について

 今回、サークルとしての新刊は「カケラ Vol.02」。それ以外に私の新刊が1種類と無料配布が1種、阿波さんの新刊が2種と無配が1種という、新刊だらけの机上でした(笑)

 カケラについては締切に余裕があったので確実に出せると分かっていたのですが、私の個人誌がオフのドタバタ(前述)で結構危なかったです……。
 色々と削られていく中、何気なく始めたFGOが私のささくれ立った心を慰めてくれていたのですが、これがまた、うっかりとあるネタバレを踏んでしまって、そこからとある泥沼にハマってしまって、もうなんというか……推し患いで痩せました(乾いた笑い)

 それはともかくとして(>_<) なんとか「人形の眠りと目覚め」を脱稿して、ようやく「〆切のない国」(概念)でFGO三昧していましたところ、ツイッターの宣伝ツイートでうっかり誤字りまして……orz

 「更に」を「皿に」と変換してしまったのを見逃してツイートしたのが運の尽き、そこからどんどんと「尻ファンタジーの次は皿ファンタジーですか!?」というとんでもねえ煽り(?)を受けて、やけになって無料配布冊子「皿の話」を作りました。
 最初はペーパーにするつもりが、うっかり5千字近く書いてしまったので冊子に……orz


○反省点

 一番の反省点は、300字SSポストカードラリー参加のポストカードを、机の前にウォールポケットを吊るしておいたところ、全然目に触れなかったみたいで、お声かけして初めて「こんなところに!」って仰る方が多かったことですね。
 やはり机上にないと目につきませんよねえ……。屈まないと取れないというのも敗因だった気がします。次回はきちんと机上に置けるよう、工夫します。

 また、今回、ゆっくり買い回りする余裕がなくて、決め打ちして突撃することしか出来なかったのが悔やまれます。しかもちゃんと買い物リスト作っていったのに買い逃しがあちこちに……orz
 今回、時間的な余裕はあったはずなんです。なのに、体調がイマイチだったこともあって、会場をゆっくり回って本を見て回る心の余裕が全然なくて……。体調管理がちゃんと出来ず、反省しきりです。

 あとですねー、割とスペースにいたつもりでいたのですが、私がいない時に遊びに来てくださった方や、本をお買上げ下さった方が結構いらして、うおおおお直接お話しできず本当に申し訳ない……!!! そして色々と差し入れをいただきまして本当にありがとうございました!!

 また、メンバーズで13時から一時間、委託受付にいたのですが、ご用意できた分がある程度溜まってきたら随時アナウンスさせていただいたのですけど、喋ってるうちに自分が何を言ってるか分からなくなってきて、聞き辛かったと思います、申し訳ない……。




 次回のテキレボ7は07/16(祝)開催とのことで、また「空想工房」としての参加を検討しております。
 ここに合わせて、会誌「カケラ Vol.03」の刊行を目指しますので、よろしくお願いいたします~\(^o^)/

 そして今回「カケラ Vol.02」や個人頒布物の買い逃しがあった! という方は、是非通販「BOOTH」をご利用くださいませ。

※ワタクシの個人頒布物は「星明かり亭」、会誌は「空想工房」とBOOTHのアカウントが分かれております。ご注意ください。また個人分に関してはサイト「星明かり亭」内の自家通販もございます。(こちらの方が送料はお得ですが、BOOTHはクレジット決済や匿名配送が可能です)


 所感は畳んでおきますね~。

第6回Text-Revolutions・参加情報

 2017.10.28(土) 第6回Text-Revolutions (都立産業貿易センター台東館 11:00~16:00)

 F-05 空想工房 (委託)

 テキスト系同人誌即売会「Text-Revolutions」通称「テキレボ」、今回は去年秋に発足した創作サークル「空想工房」としての参加です!

 ※別名義での参加のため、委託扱いとさせていただきます。(seedsはサークル代表兼売り子として参加します)


頒布物一覧

 
○新刊

【サークル頒布物】

・空想工房サークル会誌「カケラ」 Vol.02
hyoushi_sample05.jpg

(A5サイズ・オンデマンド・500円) 

 …2016年秋に結成した創作サークル「空想工房」の会誌・第2号です! 今回のテーマは「スパイと相棒」・ジャンルは「ミステリー」となっております。
 こちらの会誌に新作読み切り小説「彼の右腕」で参加しております!

 →→詳細は「空想工房」公式サイトをチェック!


【個人頒布物】

○新刊

・垂れ耳エルフと世界樹の街 ~人形の眠りと目覚め~
taremimi_01_sample4.jpg
(A6サイズ・オンデマンド・400円)

…テキレボアンソロ「嘘」参加作「fragile」に大幅加筆した第一話「人形の眠りと目覚め」を筆頭に、完全書き下ろしの第二話やSS、コラム「《世界樹の街》の歩き方」などを織り交ぜてお届けします。

【あらすじ】
 様々な世界が繋がる不思議な《世界樹の街》、その最奥の街である十二番街の《黄昏通り》三番地に佇む『ユージーン骨董店』は、いつも開店休業中。
 店主の『ぐうたらエルフ』ユージーンに振り回される日々を送っていた配達員オルトは、ある日とんでもない『届け物』をすることになり――。

 『取扱い注意の届け物』が、穏やかな日常をぶち壊す!?
 ドタバタ・ほんわか・時々シリアスな異世界ファンタジー短編集です♪


・無料配布冊子「皿の話」
taremimi_sara.jpg
(A5サイズ・コピー本・無料)
…ツイッターでの宣伝ツイートを誤字ったことから生まれた皿の話です……orz


○既刊

・茨の聖女
ibara_sample02.jpg
(A6サイズ・オンデマンド・200円)

 …とんでもないミスから生まれた新ジャンル、「尻ファンタジー」爆誕!(注:全年齢対象)

【あらすじ】
 ありとあらゆる生物を引きずり込んで靄の化け物――瘴魔――に変えてしまう《瘴気の森》が大陸を飲み込み始めて一年。
 恐怖に怯える人々の希望は、瘴魔を滅する紋章を宿した《茨の聖女》――。
 強大な力を振るう代償とは……? そして聖女ミアと剣士リューグの運命やいかに……!

 ……と、こんなこと(↑)を書いてますが、私が書くお話ですから、シリアス一辺倒な訳はありません……。

・垂れ耳エルフと世界樹の街
taremimi_sample02.jpg
(A6サイズ・コピー本・100円)

 …テキレボアンソロ「嘘」参加作品「fragile」に登場する「ユージーン骨董店」店主(怠惰な美おっさんエルフ)と、彼が暮らす「世界樹の街」を舞台にした短編集です。300字~1500字までの掌編を一冊にまとめました。「fragile」の前日譚としてお楽しみください。

 ・伝説の卵神官シリーズ第一部「未来の卵」上下巻(各500円)
mirainotamago01.jpg
mirainotamago02.jpg

 …北大陸へと左遷されてきた神官ラウルと彼が拾った卵が織り成す、ドタバタ辺境ファンタジー!

 ・伝説の卵神官シリーズ外伝 眠リ猫ノ夢 (500円)
nemuri_hyoushi.jpg

 …エスト村長ヒュー=エバンスの若かりし頃を描いた、甘くて苦い? 恋愛モノです!

・伝説の卵神官シリーズ外伝 Letters ~春嵐の窓辺~
letters_haru.jpg
 (A6サイズ・オンデマンド・300円)

 …伝説の卵神官シリーズ外伝。「未来の卵」より約15年前。ユーク高司祭ダリス=エバストの元に届いた一通の手紙が、嵐を巻き起こす……!? 「でんたま」主人公ラウルとその養父ダリスの過去話です! プロローグ・エピローグが載ったポストカードつき!

・でんたま! ~伝説の卵新刊シリーズ公式アンソロジー~
dentama_anthology_sample2.jpg
(A5サイズ・オンデマンド・500円)
 …「でんたま」を愛する皆様&へっぽこ作者による、漫画やイラスト、小説やその他(?)などが詰まった珠玉の一冊。
 ぜひご堪能ください♪

 ※テキレボ5より「でんたま!」アンソロお買上げの方に、アンソロ参加者きりんさん書き下ろしのポストカードをおつけします!
  これまでにお買上げの方にも差し上げますので、是非お声かけください!

【二次創作】
・水辺の情景 (幻想水滸伝Ⅱ&Ⅲ)
gensui_mizube.jpg
 (A6サイズ・オンデマンド・200円)

 …幻想水滸伝ファンブック。ⅡとⅢの短編を3篇収録しました。


○委託販売

・お題de合同本企画「立てこもり」(400円)
・お題de合同本企画2「つめこみっ!」(600円)

※この二冊に関しては少部数しか持ち込みません! 予めご了承ください。

○無料配布

・「未来の卵読本」 ※テキレボ3より無料配布に。ネタバレ満載につき、本編未読の方はご注意ください!
・ポストカード「星粒リーフパイ」  ※300字SSポストカードラリー&鳥散歩参加作品
・ポストカード「手土産」 ※300字SSポストカードラリー参加作品
・ポストカード「花ノ下ニテ」 ※前回の300字SSポスカラリー参加作品です
・ポストカード「百年の刹那」 ※前回の300字SSポスカラリー参加作品です
・ポストカード「秘密の庭」 ※前回の300字SSポスカラリー参加作品です


○テキレボ内企画への参加

300字SSポストカードラリー
…第五回のテーマは「お菓子」。様々な「お菓子」にまつわる作品が載ったポストカードを、あちこちの企画参加サークルさん&企画ブースにて配布しています! 10枚集めてくじを引こう!

ご当地菓子巡り
…300字SSポストカード内企画。ご当地にまつわるお菓子に関する300字SSポストカードを集めれば、あなただけの「ご当地お菓子カタログ」の出来上がり! 「東京都」で参加しています。

鳥散歩
…鳥が出てくる作品を集めた紹介ペーパーを主催の「A-19・20 人生は緑色」さまで配布されますので、宝の地図を見ながらお好みの鳥作品をゲットしてください(^^)/

二次創作ノベルMAP
…二次創作を取り扱うサークルさんの情報をまとめたペーパーを無料配布してくださいます! 「幻想水滸伝FAN BOOK 水辺の情景」を登録させていただいております!

テキレボ・ゴースト・ストーリーズ
…幽霊やゴーストが登場する作品を集めたMAP企画! 「茨の聖女」で参加させていただきます!

残部僅少作品頒布応援企画「ゴブガリ(5部狩り)」
…残部が5冊以下の作品(再版なし)をピックアップして紹介いただいています。「眠リ猫ノ夢」で参加させていただきます!

堂々巡りスタンプラリー
…様々な「堂」にまつわるサークルや本を巡るスタンプラリーです。堂々巡りしたい方にお勧め♪

幼なじみ片思いMAP
…こちらは一緒にサークル参加する阿波さん(泡野瑤子さん)の作品「暁天の双星」がエントリーしています。

 

 テキレボは一般入場無料です! イベントカタログはありませんが、当日のスペース配置などを記載したパンフレットは無料配布されます。
 また、有志によるアンソロジーを会場にて販売しております。(こちらに拙作「星祭」を寄稿しております)


※この記事はイベント終了までTOPに表示されます 

Twitter300字ss・「酒」


 300字という字数内で一週間掛けて完結した小説を書き、それを公開して交流や宣伝に役立てようという「Twitter300字ss」。
 第三十七回目のお題は「酒」です!


『大人の味』

『面白いから食わしてみな』
 そう唆されて、食後に出したのが失敗だった。
「なんだか、体がふわふわするのです~」
 アハハウフフと笑い続ける少女を前にして、どうしたもんかと溜息をつく。
「ブランデーケーキ一切れでこれだと、本物のお酒を飲んだらどうなるんだろうね、彼女」
「飲ませたら危ないな。ってか、おっさんは平気なのかよ」
「え、何が?」
 本来の標的はと言えば、顔色も変化なし、言動もいつも通り――。
「ところで、これはパン屋の髭親父の差し金だと思うけど、そうやってほいほい人の言葉に乗せられるの、君の悪い癖だよね」
 ぎょっとして店主の顔を窺えば、ああ――目が据わっている。
(こういうことか……)
「聞いてる? オルト君!」




 『垂れ耳エルフと世界樹の街』より、いつもの三人にご登場願いました。
 ユージーンは下戸の甘党だろうな、魔導人形の彼女も弱そうだな、とか思ったらこんな感じに。
 このあとひたすら、やたら饒舌に日頃思ってることをぶちまけられた挙句、翌朝になって「僕、何か言った?」とか言われそう。
 しかもぐちぐち言われた内容のほとんどが「君がいい人すぎて心配」だったりして。

プロフィール

seeds

  • Author:seeds
  •  オリジナル小説サイト「星明かり亭」を運営するへっぽこモノカキ(^^ゞ
     猫好きだが猫アレルギー……orz

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

twitter

ブログ内検索

でんたま成分解析

月別アーカイブ

RSSフィード