MEMO

日常の呟きから小説裏話まで
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP制作ノート・全般 ≫ いつかどこかで・物語の舞台

いつかどこかで・物語の舞台


 どこにも書くのを忘れたので、先ほど「但し書き」に追記しましたが、ここでも補足説明をば。

 「いつかどこかで」の舞台は、「Parallel Planet」"学園惑星ステラルクス"となっております。ここしか、山田のおばあちゃんとリファとリダが共存できる場所が思いつきませんでした(^_^;)

 「Parallel Planet」は星明かり亭内作品のキャラが一堂に会するパラレルワールドです。学園惑星ということで、みんな先生だったり生徒だったり用務員さんだったりしますw キャラ紹介がありますので、そちらなど参考に読んでいただけますとより楽しめるかと思います。

 今回初出は、もちろん「山田のおばあちゃん」(駄菓子屋の店主)ですが、第一話で出ていた双子の姉弟アイとレンは、設定とあらすじだけ考えてある未発表の”召喚もの”(ファンタジー世界に現代の人間が召喚されて~という話)の主人公二人です。そのうちこの子たちの話も書けたらおもしろいんですが、これ以上風呂敷を広げるとたいへんなことになるので、こうやって出せる時に小ネタとして出していければと。
(美矢さんとのコラボ合作「月下点」にて、カイトが「時空の歪みによる入れ替わりという現象は、かつて西大陸でも起きたという記録がありますよ!」と言っているのが、実は双子のお話です。小ネタは入れられる時に入れていかないとね!)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【いつかどこかで・物語の舞台】
 どこにも書くのを忘れたので、先ほど「但し書き」に追記しましたが、ここでも補足説明をば。 「いつかどこかで」の舞台は、「Parallel Planet」
2012年07月09日(Mon) 22:58