2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

Twitter300字ss・「試す」

 300字という字数内で一週間掛けて完結した小説を書き、それを公開して交流や宣伝に役立てようという「Twitter300字ss」。
 2018年に入って初の300字SS。第三十九回目のお題は「試す」です!

 
『王様のお菓子』

 それは一年に一度の運試し。
 金貨入りを当てた者には幸運が訪れるという伝統のパイ菓子。それを均等に切り分けるという、極めて責任重大な役目を突如押し付けられた若き神官は、小刀を手にパイを睨む。
「らうー、はやくぅ」
 今にも涎を垂らさん勢いで急かしてくる養い子に「分かった分かった」と返事をし、ええいままよ、と小刀を振り下ろせば、刃先から伝わる鈍い手ごたえ。

「あっ」

「あー!!」
 絶叫を聞きつけて厨房から顔を出した女将は、揃いも揃ってこの世の終わりを見たような顔をしている子供達をぐるりと見渡して、あらあらと片目を瞑ってみせた。
「つまり、今年の王様はラウルさんってことね」
「えっいやそんな」
「そんなのありかよー!」



『tasting』

 ひょんなことからコンビを組むことになった相棒は、まさに『万能』だ。仕事は言うに及ばず、シャツのアイロン掛けから庭木の手入れまで、何をさせてもそつなくこなす――はずだった。
「おい。主に毒見させるってのはどういう了見だ」
「毒見とは失礼な。新作を試してみてくださいとお願いしただけではありませんか」
 ほかほかと湯気を立てている『銀色のコーヒー』を前に、稼働三十余年のアンドロイドは満面の笑みを浮かべている。
「心配なさらずとも、数値上は美味なはずです」
「お前の味覚センサーは信用できない!」
「ええ。だからあなたの味見が必要なのですよ。我が主」
 半人前のスパイと旧式アンドロイド。足してようやく一人前というわけだ。




『王様のお菓子』

 「でんたま」より、新年のお菓子を切り分けるラウルと村の子供達の図、でございます。
 「試す」というお題を見た瞬間「運試し」→「ガレット・デ・ロワ」が出てきたので、ちょっと季節外れですがこのネタで書きました。
 実はこれ、元々「第5回300字SSポストカードラリー」で「お菓子」というお題を見た時に考えていたネタだったのですが、その時はルフィーリが引き当てて女王様ぶりをいかんなく発揮する、という話で、うまくオチがつかずに没にしたのです(^^ゞ
 思いがけないところでネタをサルベージ出来て良かったです。
 
 この後、紙で作った王冠を被せられ、一日中「王様」扱いされてむず痒い思いをするラウルの姿が目に浮かびます……。事情を聞いた村長とか、それはもう恭しい態度で接してくれそうです。(そしてルフィーリはその日一日むくれて口きいてくれなさそう)

 ちなみにこの「ガレット・デ・ロワ」はフランスで公現祭(エピファニー)に食べられている伝統のお菓子で、元々はソラマメを一粒入れて焼いたパイを家族で切り分けて食べ、ソラマメが入っていた部分を引き当てた人には一年間幸運が訪れる、というものだそうです。
 最近では陶器の小さな人形を入れることがほとんどだそうですが、コインを入れるところもあるそうなので、作中では金貨にしておきました。

 しかし、本当にこういう風に「切り分けた人が当ててしまう」こともあると思うんですが、その場合はやはり、切った人に幸運がもたらされるのだろうか……。


『tasting』

 こちらは去年の「カケラ Vol.02」に出した「彼の右腕」より、『主』とアンドロイドの小話。
 アンドロイドの彼は喫茶店のマスターを長年やっていたわけですが、新しい豆や焙煎方法を試したい時は、常連さんが犠牲味見役になってたんでしょうね(^^ゞ
 味覚センサーを新しいものに載せ換えればいい話なのですが、何せ旧型のため現行のパーツと互換性がなく、フルオーダーメイドになるため、保留にしているようです。
[ 2018/02/03 ] Short Stories | TB(0) | CM(0)

OFF LINE(イベント参加情報)を更新しました&その他もろもろ


 COMITIA123の参加案内書が届きましたので、OFF LINEの「イベント情報」に「COMITAI123(委託)」を追加しました。
 「空想工房」として参加いたしますので、形式上「委託参加」としていますが、ワタクシは当日スペースにおりますので、是非遊びにいらしてください♪

 なお、「垂れ耳エルフと世界樹の街 ~人形の眠りと目覚め~」はおかげさまで完売いたしましたので、去年4月の「テキレボ5」より頒布開始した「茨の聖女」以降の既刊を持ち込みます。

 また、1/8にツイッター上からのみリンクを貼ってアップしていた「胃世界紀行」を「ごちゃまぜ書庫」に正式追加しました。
 こちらはうっかりTwitter上で「異世界」を「胃世界」と誤変換したまま気づかず呟いてしまって、すかさず「次回作は胃世界ファンタジーですね!」と突っ込まれたので、「書かないから!」といいつつうっかりネタが思いついてしまったので書き殴った代物です(^^ゞ
 
 そして、新春SS三連発と称してTOPからのみリンクしていた「犬の話」を「垂れ耳エルフと世界樹の街」の「SS」に加えました。
 この犬の話で使わせていただいているイラストは「素材Good」さんよりお借りして、少しだけ色味を調整させていただいたものです。あまりにもどんぴしゃだったので、見つけた時は小躍りしちゃいました♪
 創作関連のお友達には、この素材を使って年賀状をお送りしております。一見するとごくごく普通の戌年の年賀状だけど、こっそりSSへ飛べるQRコードがついている、という代物を送りつけました(笑)
[ 2018/01/10 ] 更新情報 | TB(0) | CM(0)

2017年総括


 なんだかついこないだまで夏だった気がするんですが(^^ゞ
 疾走感あふれる2017年、まずはプレイバックから!

========================================

○でんたま
・未来の卵・Epilogue「Home, Sweet Home」「Welcome home !」
・SS「Just the way you are」「泉の伝説」「銀星の雫」
・制作ノート(改装)&「エスト村マップ」追加

○でんたま・Spin Off Story:《極光王国奇譚》
・SS「永遠の微笑み」「氷雪の女王」「一輪の花」「甘い星粒」「あなたの傍に」

○TRICK"STAR";Trick!
・ページ構成を刷新
・SS「花ノ下ニテ」

○放課後綺談
・閑話・狐面は極彩色の夢を見るか?(同人誌より再録)

○垂れ耳エルフと世界樹の街
・Prequel
・人形の眠りと目覚め
・SS「百年の刹那」「百年の刹那・幻の花」「百年の刹那・風にとける花」「キノコの森の音楽会」「合鍵」「雲海の燕」「大人の味」「星粒リーフパイ」「星粒リーフパイ・燐光」「食性」「聖者の贈り物」

========================================

 ええとですね……たくさん書いているように見えますが、これ全部「同人誌版をwebに再録」または「お題挑戦もの」なんですよね……orz
 サイトの連載や書き下ろしが一編もないというのは……ちょっと自分でもショックでした。

 去年末の抱負を見ると「サイト更新を頑張りたい」とか書いてるのに……orz

 
 冒頭でも書いている通り、2017年はのっけからバタバタしておりまして。

 1月~3月までは(家の事情で)ほんとてんてこまいで、ブログを見てもほとんど動きがありません。
 水面下ではサークル「空想工房」の会誌「カケラ Vol.01」の編集作業や、うっかり生やした個人誌「茨の聖女」「垂れ耳エルフと世界樹の街(コピー本)の作成をしたりしてたんですが、気もそぞろでした。
 それもそのはず、子供が高校受験でして……合格発表の日までもう、胃が痛い日々を……(^^ゞ
 高校受験が終わらないと、4月以降の予定がはっきりしないため、実は4/1のテキレボ5も行けるかどうか微妙だったという……。

 晴れて子供が高校に合格しまして(その節は皆さま、あたたかいお言葉をありがとうございました!)、なんとか4/1のテキレボ5は直参することが出来たわけです……が、まさかあんな、冷たい雨が降るとは思わなかったよね……( º言º )

 ちなみに、テキレボに出るたびに「個人誌はないよ!」→「なにかしら誤字る」→「そのネタでいじられる」→「そのネタで話を書くことになる」という流れが出来上がっておりまして……orz
 テキレボアンソロの紹介文を誤字って「尻ファンタジー」なる新ジャンルを爆譚させたり……ツイッターで「更に」を「皿に」と変換ミスして「皿の話」を書く羽目になったり……_:(´ཀ`」 ∠):_
 次は……もうないと信じたい……。

 はてさて、4月からは子供が高校生になり、お弁当生活が幕を開けたため(学食がないのですよ)、この夜型まっしぐらのワタクシが!! 毎朝06:30に起きてお弁当を作ることに……まだ慣れてません……orz

 テキレボ5が終わってからは、これまであちこちの同人誌に載せたままでサイトへの掲載をすっかり忘れていた作品や、ツイッターでのお題挑戦などでブログにはアップしていたけどどこにもまとめていなかったSSなどを、各作品ページにまとめる作業を、ちまちまと進めておりました。

 中でも、長らく放置していた「TRICK"STAR";Trick!」のページに、300字SSポストカードの「花ノ下ニテ」を格納するにあたり、フレームを多用していたページをCSSで改装したのは、かなり大変でした……。基礎から立て直すような大掛かりな工事になってしまい(>_<)
 フレームもそうですが、HTML5になってから色々と使われなくなったタグが増えてきたので、古いHTML構成のままだとブラウザによって表示が崩れまくるんですよね(=_=) 折を見てあちこち直してますが、そのうち抜本的な改革に乗り出さないと駄目かな……。WordPressとかも気にはなってるんですが、まだそこまで手を出す余裕が……。

 6月には、それまで手を出していなかった投稿サイト「カクヨム」さんに「未来の卵」を転載し、「大人が読みたいエンタメ小説コンテスト」に応募してみたりしました(^^ゞ コンテストに応募したことで、沢山の方に読んでいただけただけでなく、「以前読んだことがあって、懐かしくて読み返しました!」という方もいらして、とても嬉しかったです。

 7月からは「カケラ Vol.02」に向けて本格始動し――たのですが、なかなかプロットが進まず、書いては没、書いては没で、かなり難航したんですよねえ(^^ゞ

 また、この辺りから、趣味で習っているクラシックバレエの発表会に向けての練習が本格化してまして、暑いわ練習きついわネタは下りてこないわ、もう一つやってるサークル活動の会誌のネタも決まらないわで、かなり悶々としておりました。(自覚はなかったんですが、結構言動が荒れていたようで……ご迷惑をおかけしました)

 8月は帰省したり家族旅行したりで、これまた腰を据えて書く時間を取ることがなかなか出来ず。しかし、旅先で見聞きしたものや、移動時間にぼーっと考え込んだりできたので、これはこれで良かったのかもしれません。
 しかし、8月の北海道旅行で連日雨に降られ、真っ先にしまむらに駆け込んで長袖の上着やら長ズボンやらを買う羽目になるなど……だれが想像できたというのだ……orz

 9月はもう記憶がないくらいしんどかったです。
 会誌は編集の追い込み。もうひとつの方も追い込み。バレエの発表会も追い込み。更に、子供の運動会が雨で一日順延となり、バレエの発表会とバッティングするという最悪の事態も発生。
 あの時ばかりは神様を恨みましたね……。ここまで当ててこなくてもいいだろう、と。

 ドタバタのうちに何とか発表会は終わり、あとは10月のテキレボに向けた準備をするだけになったので、ほんと大分楽になりました。

 この、夏のバタバタで消耗しきった心を埋めるように、スマホアプリゲーム「FGO」にドハマりしまして、取りつかれたようにプレイしてます(現在進行形)。そして推しが辛くて痩せました……(これはようやく治まってきた)。

 さて、色々余裕が生まれたことで、出せるかどうかわからなかった新刊「垂れ耳エルフと世界樹の街 ~人形の眠りと目覚め~」も無事、オンデマンド印刷で出すことが出来ました。

 これは前回のテキレボアンソロ「嘘」に出したお話に大量の加筆&書き下ろしを加えたもので、半分方はもう書き上がっていたのですが、「どうしてもここまで収録したい!」というところまで書けるまでは、ずっと「無理かも」「中途半端な状態で出すくらいなら次に回そう」と思いながら書いてました(^^ゞ

 この「垂れ耳エルフ」シリーズは、ツイッターで何かの話題が出た時に、何の気なしに「エルフのおっさんっていいよね……」みたいな呟きをしたことから生まれたもので、「世界樹の街」という世界観自体はもう何年も前から練っていたものだったのですが、そこにひょっこり「怠惰な美おっさんエルフ」と「面倒見のいい翼人の配達員」「自称・お人形ちゃん」を入れてみたら、急に話が動き出したので、ついつい筆がのってあれこれ書いているうちに形になったものです。

 最初はTwitter140字SS。それを膨らませたものがテキレボアンソロ「嘘」に出した「fragile」。書ききれなかった部分を追加して出そうと思ったけど間に合わず、せめて何か出したい、と4月のテキレボにコピー本で出したのが前日譚「Prequel」。それから、ようやっと続きを書いて、10月のテキレボで出せたのが「人形の眠りと目覚め」、というわけで、ちょっとした閃きからここまで広がるのも、創作の面白さですね。

 本当なら、「人形の眠りと目覚め」の後にもう一話入れて、その後にテキレボアンソロ「祭」に出した「星祭」を収録して、もっと分厚い文庫本にする予定だったんですが……さすがにそこまでたどり着きませんでした(^^ゞ

 さて、この「垂れ耳エルフと世界樹の街 ~人形の眠りと目覚め~」ですが、在庫僅少(というか残り一冊)ということもあり、11月からサイト公開をしています。
 今まで、同人誌版(書き下ろし)作品は完売するまでサイトに上げないようにしていたのですが、昨今の同人誌事情・web小説サイト事情などを鑑みるに、「サイト掲載をまとめたものを同人誌で出す」パターンだろうが「同人誌書き下ろしで出して、後日サイトに再録する」パターンだろうが、読む人は読むし読まない人は読まない、という結論に達したので(暴論ですがね)、気にせずサイトに上げていこうという気持ちになりました。

 なので、「垂れ耳エルフ~」に関しては今後、「まずサイトに掲載してから、区切りがいいところまで溜まった段階で同人誌にまとめる」流れで行こうと思ってます。

 2017年後半はこの「垂れ耳エルフ~」関連の更新(同人誌等からの再録)が中心になっておりますが、合間に「でんたま」のサイト未収録作品(「未来の卵・下巻」や「未来の卵読本」に入っていた書き下ろし分)をサイトアップしています。
 その一環で、「制作ノート」を改装して、「エスト村マップ」を入れました。

 さて、ホント今年は「走り抜けた」という感じなのですが、来たる2018年はもう少し落ち着いた年に……したいです……。

 また、例年はここで来年の抱負を箇条書きしているのですが、毎年同じことしか言ってない上に全然達成できていないので、もう来年の抱負はこれにします。

「書きたいものを書きたいだけ書く!!」

 趣味でやってんだから好き勝手にやろう、と吹っ切りました。

 サイトも同人活動も、無理して誰かのペースや流行りに合わせるのではなく、自分のペースで気ままに、楽しく、のんびりやっていこうと思います。

 こんな感じでございますが、来年も星明かり亭とseeds(小田島)にお付き合いいただければ幸いです!!
 それではよいお年を!
[ 2017/12/31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

「垂れ耳エルフと世界樹の街 ~人形の眠りと目覚め~」・[丘に咲く花][余聞]をアップしました


 年末の駆け込み更新ですが(^^ゞ 「垂れ耳エルフと世界樹の街 ~人形の眠りと目覚め~」・[丘に咲く花][余聞・月鏡]をアップしました~!

 これで同人誌版「人形の眠りと目覚め」の内容は全てサイトアップいたしました。
 
 以降、「垂れ耳エルフと世界樹の街」シリーズは、サイトアップを先行し、ある程度溜まった段階で同人誌版を検討するやり方に変えていきますので、何卒ご了承ください。

 なお、[余聞・月鏡]のページから、同人誌版では書かなかった後書き(という名の解説)のページにリンクを貼ってございますので、お時間ございましたらそちらも是非♪

 サイト掲載と並行して、「カクヨム」並びに「小説家になろう」へも同内容を転載しております。
 読書環境や対応機種で読みやすさが違うと思いますので、読みやすいところを利用していただけたら、と思います!

[ 2017/12/29 ] 更新情報 | TB(0) | CM(0)

でんたま「制作ノート」を改装しました


 でんたま「制作ノート」を改装しましたー!!

 フレームページをCSSに改装したくて、随分前からあれこれいじっていたのですが、ようやく形になりました。

 ついでに、「エスト村マップ」を追加しました♪ こちらは「未来の卵読本」に収録されていたもので、これで建物の位置関係などを確認しながら読み返していただくと、また面白いのではないかと思います(^^ゞ

 この「エスト村マップ」をサイトに上げたくて、載せるならついでに古いページ構成も変えないと、ということで、実は去年くらいから地道に改装してたんです(^^ゞ

 ついでに、ページに入りきらなかった「でんたまQ&A」を独立させてみました。


 

 この「エスト村マップ」を作成するにあたって、脳内にしかなかった「エスト村マップ」を紙に落とし込んで、ついでに村人の構成も考えて(人口百人に満たない、という設定と村の規模を合わせるために必要だったので)、改めてこの村の「廃屋」の多さに愕然……。 
 なんせこの村、家族単位で見ると15家族くらいしかいないんですよ。しかし村内には民家が(現存してるだけでも)30軒ほどあるわけで。
 なので、広場に近い方の家屋にしか人は住んでなくて、あとは空き家になってるんですね。
 改めて、「かつては賑わっていたが今はすっかり寂れてしまった」村なんだなあと……しみじみしました。
[ 2017/12/27 ] 更新情報 | TB(0) | CM(0)